G1ラボ - デジタルマーケティングを研究する為の備忘録

これからのデジタルマーケティングは技術と方法に加え、OfflineとOnline、HardwareとSoftware。6軸+αの時代を生きるデジタルマーケッター

WEB

どのファンにタッチするかで悩んだように見えるけど優れたコンテンツ。

モノはいい。非常に面白い。なぜならストツーに燃えた世代だから。 トヨタ C-HR | #CROSS OVER THE WORLD | ストリートファイターII しかし、ストツーをやらない世代にはタッチできないという点でPRの弱さがありますね。でもそこはしっかり、トミカや北斗の…

ECを手軽にやりたければ量より質。

明日からECやろうかな。 そう思って開始できるのがインターネットショップ、いわゆるECサイトです。今は簡単にWEB構築もできる時代ですがFacebookで小規模なECもできます。例えばFacebookではじめるECにはリアル店舗のようなテナント料や光熱費がなく非常に…

美しさよりも経路。B2BでWEBを作る最初のコツは道を外さないこと。

外道になるな! ・・・と言ってるわけではありません。突然会社のホームページを担当する事になり色々と学ばないといけないと頭を抱えている人も多いのではないのでしょうか。時々相談を受けます。そんな時にお話しするのは「開き直ればいい。道を外さなけれ…

国リストをダウンロードできるサイト

グローバルサイトを作っていると問い合わせフォームをどのようにローカライズしていくのか、これは意外と忘れられがちですが、とても重要だったりします。 多くのサイトではプルダウン式メニューにして国を選択させて、国が選択されたあとにフォームが対象国…

人口6500万人のタイ。正念場を迎えているWEB広告ビジネス。

人口10億の国、人口1億の国、人口6,500万の国。 数字だけ見ると物凄い市場規模の差です。例えば中国。富裕層だけで1億人を超すというニュースを時折見かけます。日本の人口が1億2千万ですから、日本人全員が富裕層になっているようなもの・・・と考えると想…

タイで月間400万の訪問者数。日系企業が作るモンスターWEB "Sista Cafe"。

他国で自分の居場所を作ることは簡単ではありません。ましてやトップクラスに駆け上がる事など考えただけで気が遠くなります。その中で日本の企業が圧倒的な存在感をしめしているのが東南アジアの中心に位置するタイ王国です。タイでは経済発展著しく様々な…