読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G1ラボ - デジタルマーケティングを研究する為の備忘録

これからのデジタルマーケティングは技術と方法に加え、OfflineとOnline、HardwareとSoftware。6軸+αの時代を生きるデジタルマーケッター

Facebook広告の品質

Facebookはユーザーにとって欠かせないものになりつつあります。日常の情報プラットフォームの枠を超えた、生活プラットフォームになっている部分もあります。Facebook社もそれを強く意識しているようで広告の美しさ、見た目を重要視しています。

同社は広告がFacebookユーザーにとって見苦しくないか、どのようなデザインが自然な形での情報広告となりうるか、その辺のルールをしっかりと作っています。これからのFacebookマーケッターのFacebook広告スキルは「文字数制限の中で書ける人間」という方向にシフトされていくでしょうね。でもこれは若い人が有利というわけではありません。テレックス時代に短い文章で伝えるのが上手だった年配者、俳句などの語数制限環境でうまく自分を表現できる人であれば十分活躍できる可能性があるわけです。

このような事をするFacebook社、近年、広告は詐欺やスパムの温床でもある中で、同社はユーザーにとって有益な情報を提供してユーザーの生活を有益なものにしてもらいたいと願い、そして広告主がFacebookで収入を得てほしいと願い、そしてFacebook社も広告収入を得たいと願うという、Facebookに関わる全ての人がWin-Winになるような理想をもって運営しているのがわかります。社会貢献性のある事業は成功するという1つの例でもあります。

これからの時代はプラットフォームの中に人が住む時代です。ネット社会はもはや仮想ではなく、リアルです。リアルとネットをわけていては時代についていけなくなる、そんな時代が訪れています。

www.facebook.com