読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G1ラボ - デジタルマーケティングを研究する為の備忘録

これからのデジタルマーケティングは技術と方法に加え、OfflineとOnline、HardwareとSoftware。6軸+αの時代を生きるデジタルマーケッター

タイで月間400万の訪問者数。日系企業が作るモンスターWEB "Sista Cafe"。

WEB ポータルサイト

他国で自分の居場所を作ることは簡単ではありません。ましてやトップクラスに駆け上がる事など考えただけで気が遠くなります。その中で日本の企業が圧倒的な存在感をしめしているのが東南アジアの中心に位置するタイ王国です。タイでは経済発展著しく様々な情報がインターネット上に溢れかえっています。日本企業は自動車や家電、産業機械産業でタイの経済を引っ張っています。

その一方で文化面では韓国のK-POPが流行し、韓国のコスメやドラマが世代を問わずに受け入れられています。産業は日本、エンタメ系は韓国。これがタイの長らく続いてきたトレンドです。

しかし昨今のビザ解禁によってタイ人が気軽に日本へビザなしでいけるようになってからは状況が大きく変わってきました。タイ人は多くのMade in Japanを求めるようになり、DHCのサプリメント資生堂の化粧品など日本で人気のアイテムをタイに買って帰るなど文化面でも日本が久しぶりに存在感をましてきました。

そんな中にあって、特に若い世代を中心に先進国のビューティの人気が急激に高まっています。ネット環境のスムーズな普及に伴い、多くの人がネットからの情報を毎日得るようになりました。特に大人気のFacebookは、その登録者数が人口の半数以上を占め、1つのOSのように情報プラットフォームとしての立場を確立しています。

そのような群雄割拠のタイネット社会において、また人気のビューティマーケットにおいて、日本企業が圧倒的な支持を持つビューティ・ポータルサイトを持っていることをご存知でしょうか。

 

そのサイトはDonutsという企業が運営している"Sistacafe"というポータルサイトです。月間の訪問者数は400万人を超えるというタイ同業ではトップクラスの数字を誇ります。多くのライターを抱え、コンテンツ力も高く、多くのタイ人が毎日見ているサイトです。

sistacafe.com

これだけの巨大モンスターサイトはタイ企業が運営しているのだろうと思っていました。しかし蓋を開けてびっくり、運営者は日本のゲーム製作会社でした。さすがはコンテンツを作る企業、タイでもコンテンツ力に重きを置いたその伝統はしっかりと引き継がれていました。

このサイトではKissという単位でFacebookでいうところの「Like」と同じような機能を持っています。凄いのはこのKissの単位が万単位になっている記事があるということです。毎月400万人の訪問者があれば当たり前といえば当たり前ですが、ここまで作り上げてきた企業努力には心から敬服致します。このような大規模サイトは企業としてしっかり運営しないと絶対に継続できないですからね。