読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G1ラボ - デジタルマーケティングを研究する為の備忘録

これからのデジタルマーケティングは技術と方法に加え、OfflineとOnline、HardwareとSoftware。6軸+αの時代を生きるデジタルマーケッター

QRコードをトラッキングすれば紙もデジタルマーケティング

QRコード、今やLINEアプリにも標準実装されるなど私たちの情報探索の日々には欠かせないコードになりました。従来のバーコードよりも情報量を多く含む事ができる2次元バーコードだけあって色々な情報を含む事ができます。その1つがGoogle analyticsのコードです。

このGoogle analytcsを埋め込む事で、QRコードをスキャンして自分のWEBサイトに来てくれた人の数を把握する事ができるのです。普段は紙媒体は誰が読んだかなかなか見えないが故に費用対効果を考える事を放棄しがちなマーケッターさんも少なくないと思います。しかし、これを使って紙媒体のパフォーマンスを測る事ができますのでQRコード含めて紙媒体を見直す良い機会かもしれません。このQRコード分析のやり方はとても簡単です。

 

1、Googleが提供しているサービスでQRコードを含んだURLを取得します。

  この際に、属性をQRにしておくとわかりやすいと思います。

Campaign URL Builder — Google Analytics Demos & Tools

 

2、URLを取得したら、WEBで無料のQRコード作成サイトを探し、QRコードを作成します。

www.cman.jp

 

これで誰でも簡単にGoogle analytics入りQRコードを作り出す事ができるようになります。あとは紙媒体でもどこでもぺたっ!と貼ればOKです。試しに自分でスキャンをしてGoogle analyticsで取れているかをみるといいですね。